乳がんnaviトップ > 乳がんについて乳がんを予防するために


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乳がんを予防するために

明確な予防法はないのが現状

乳がんを確実に予防する方法は、残念ですが今のところ確立されていません。
最も可能性のある乳がん「予防薬」については欧米ではかなり真剣に研究が進められていますが日本においてはそれほど熱心に研究されているわけではありません。

予防として注目されているもの

現在のところ、乳がん予防に注目されているのは抗女性ホルモンによる体内のホルモン調整です。
乳がん治療時に使用されるタモキシフェンや、骨粗鬆症の予防薬として使われているラロキシフェンが乳がんを予防するために効果を発揮するのではないかと言われています。

しかしタモキシフェンやラロキシフェンの投薬を受けることで乳がんを防ぐことができるかというとそういうわけではないようです。
乳がんにはなりやすい体質というものがあるので、該当する人は特に定期的に専門医の診察を受け、マンモグラフィなど専門機器による早期発見・早期治療ができるようにすることがもっとも有効な手段となっています。

予防的乳房切除について

乳がんにかかる症例数が日本に比べて圧倒的に多い欧米では、乳がん遺伝子を持つハイリスク女性を対象とし、予防的乳房切除を行ったという症例もあります。
予防的乳房切除を行った女性は短期的には乳がん発病率が見られなかったこともあります。

日本においては予防的乳房切除を行うことはしばらく考えにくいですが、今後日本において乳がん患者が増加してきたときにはこのような予防的乳房切除の必要性が伝えられるようになってくるかもしれません。

スポンサードリンク

乳がんを予防するためには以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ


当サイトについて

Copyright(c) 乳がんnavi All rights reserved .